製品紹介

BOXカルバート
縦締め対応ボックスカルバート

正面図側面図






(縦長型はB×AをA×Bとして製作が可能です。)

基礎形状図基礎の 厚さ

PC鋼材を使用しない場合 PC鋼材による縦連結の場合(参考歩掛)
ボックスカルバート据付
雑工種(基礎砕石)
雑工種(均しコンクリート)

機種の選定

※現場の状況に応じ、適切なものを選定してください。

  1. 本歩掛で対象としている製品は1ブロックを1部材で構成するボックスカルバートである。
  2. 本歩掛は運搬距離30m程度までの現場内小運搬を含むものであり、床掘り、埋戻し、残土処理は含まない。
  3. ラフテレーンクレーンは賃料とする。
  4. PC鋼材・定着金具は別途必要量を計上する。
  5. 縦締め歩掛は直線部にのみ適用する。
  6. 雑工種及び諸雑費は労務費及び賃料の合計に上表の率を乗じた金額を上限として計上する。
  7. 雑工種(基礎砕石)に含まれるもの  敷設・転圧労務、材料投入・締固め機械運転経費、砕石等材料費
  8. 雑工種(均しコンクリート)に含まれるもの
    打設、養生、型枠製作・設置・撤去労務、電力に関する経費、シュート・ホッパ・バイブレーター損料、コンクリート、養生材、均し型枠材料費
  9. 基礎再生の敷均し厚は20cm以下を標準としており、これに難い場合は別途考慮する。
  10. 雑工種における材料は、種別・規格にかかわらず適用できる。
  11. 本歩掛には、均しコンクリート型枠施工時の剥離剤塗布及びケレン作業を含む。

最近の記事

PAGE TOP